[ソフトバンク光 代理店 メリット]公式のデメリットは?

ソフトバンク光 代理店から申し込むメリット

代理店 申し込み メリット

  • 代理店独自キャッシュバックあり
  • Softbank光公式キャンペーンも同時に適用
  • ネットと電話だけで簡単契約

ソフトバンク光を契約できる申込窓口は多数存在します。

ソフトバンク光代理店では「代理店独自」と「ソフトバンク光公式」のキャンペーンが適用されるため、通常の契約よりも特典が多くなるメリットがあります。

その一方でデメリットは悪質な代理店が存在するため損をさせられる可能性があるため注意が必要です。

ソフトバンク光代理店での契約が公式サイト、ソフトバンクショップよりもお得な理由を3つのメリットから紹介します。

Contents

メリット1:代理店独自キャンペーン適用で高額キャッシュバックがもらえる!

ソフトバンク光代理店にメリットがある理由は代理店独自キャンペーンがあること。
これは代理店側が負担して行われるキャンペーンでソフトバンク光公式サイトの申し込みではもらえない特典が用意されています。

例えば、新規契約で3万円キャッシュバック、ハイグレード Wi-Fiルーター、PS4やNintendoSwitchなどのゲーム機プレゼントなど各代理店毎に展開してます。

代理店としても同じソフトバンク光でもお得なプレゼントで自社を選んでもらえるように努力しています。

ソフトバンク光を自分が欲しいと思うプレゼントで代理店を選びましょう!

メリット2:SoftBank光公式キャンペーンも適用でお得に!

ソフトバンク光 代理店を利用する2つ目のメリットはSoftbank光公式キャンペーンも同時に適用されることです。

公式キャンペーンでは、他社回線から乗り換え時に必要となる工事費負担(※1)や違約金撤去工事費負担(※2)をするキャンペーンを行っています。

※1)回線工事費用を最大24,000円を普通為替 または 月額料金1,000円割引
※2)他社回線の違約金・撤去工事費を最大10万円までキャッシュバック

他社回線から乗り換える際に公式キャンペーンを利用すれば、乗り換え時に負担した金額がキャッシュバックとして得られます。

さらに代理店で申し込むことによって公式サイト・代理店負担のキャンペーンの両方とも受け取れるので、より多くキャッシュバックを得られるのです。

通常よりも多く特典をもらえるのが代理店で申し込みましょう!

メリット3:ネットと電話で簡単に契約可能!

ソフトバンク光代理店で申し込む3つ目のメリットは自宅にいながらネットと電話だけで契約可能な点です。

ソフトバンクショップや家電量販店に行く必要がないからです。

ソフトバンク光 ネット代理店は経費を抑えるため実店舗を持ちません。そのためネットでの申込と折り返し電話だけで対応しています。
WEB申し込みであれば24時間受付で希望した日時に折り返し電話を依頼できます。
お仕事の関係上、ソフトバンクショップなどの営業時間内に行くことが難しい場合に助かりますよね。

自宅で手続きできるから待ち時間もありません。

ソフトバンク光を効率よく手続きできます!

\2大特典あり!/

公式・代理店負担の2大キャンペーンが適用されます。

ソフトバンク光 代理店から申し込むデメリット

ソフトバンク光 代理店のデメリット

ソフトバンク光 代理店から申し込むデメリットは悪質な代理店も存在することです。

ソフトバンク光の代理店でも全てのお店が優良代理店ではないからです。

デメリット1:悪質な代理店に損させられる

ソフトバンク光代理店の悪質な業者の例としてはキャッシュバック金額が2桁を超える代理店などが挙げられます。

ソフトバンク光では公式と代理店負担の2大キャンペーンを同時に獲得できます。

代理店によっては全てのキャンペーンを含めて最大〇〇万円キャッシュバックと誇大表記しお客様を誘導する手法をとっています。

実際に申し込みの段階になって、不必要なウォーターサーバーやSoftBank Airの契約があったり、問い合わせ段階で即時申込でない適用されないというような条件を提示しているのです。

実際、ソフトバンク光契約後に本社にクレームが入ることがあります。こういった悪質な代理店はトラブルの元です。

代理店で申し込みをする際はキャンペーン条件などの細かな情報を確認することがポイントです。

デメリット2:不要なオプション加入で損する可能性がある

ソフトバンク光の悪質な代理店の場合、キャッシュバック特典に不要なオプション加入を求められます。

内情としてオプションをつけることにより、代理店の得る手数料がアップするからです。

ソフトバンク光と関係のあるオプションであればまだ良心的な方です。
例えば、IPv6高速ハイブリットを使うために必要な光BBユニットレンタル【月額467円(税抜)】であれば、通信速度が高速化する上、設定不要でネットを使えるのでお客様にとってもメリットがあります。
しかし、悪質な代理店ではソフトバンク光と無関係なウォーターサーバー、自宅のネットを申し込んでいるのにSoftBank Airなどを追加契約させようとします。

特にSoftBank Airに関しては自宅だけの利用に限られているのでソフトバンク光と併用利用する必要はありません。

代理店がより稼ぐために不要なオプションを売り出しているに過ぎません。

あまりに高額なキャッシュバックの裏には落とし穴があるので注意してくださいね。

デメリット3:複雑なキャッシュバック申請でもらえない

ソフトバンク光 悪質な代理店の2つ目のデメリットは、複雑なキャッシュバック申請でもらえない可能性があることです。

代理店としてはお客様がキャッシュバックを受け取らなければ利益になるからです。
先ほど紹介したような不必要なオプション加入をさせる代理店でよくある事例です。

キャッシュバック受取には、特定の申請時期に手続きを行う必要があります。
悪質な代理店の場合、できるだけ複雑な書類、方法を用意します

  • 1回目の申請はアンケート提出でエントリー
  • 2回目の申請は振込銀行口座の登録

2度キャッシュバック申込登録をさせることでミスを増やそうとしています。

また、進呈時期もソフトバンク光開通後10ヶ月後月末といった形で長い期間を設ける代理店もあります。

ある調査によると進呈時期が4ヶ月以上で60%程度、12ヶ月以上で40%しかキャッシュバック手続きを行っていないそうです。

進呈時期を長めにとるほど、代理店の利益は増えるのです。

悪質な代理店ほど、高額なキャッシュバック表記で誘導し、進呈時期を遅らせる傾向があります。

悪質な代理店で契約することで実際にキャッシュバックを受け取れない可能性がある。
これが代理店で申し込むデメリットといえます。

当サイトでは、ソフトバンク光 代理店を確実に受け取れることを前提として比較しています。詳しい比較内容を知りたい方は以下の関連ページをご覧くださいね。

ソフトバンク光 公式から申し込むデメリット

ソフトバンク光公式サイトから申し込むデメリットは、有料オプションの強制加入があることです。

ソフトバンク光では、加入特典としてオプションサービスが初月無料のキャンペーンを実施しているからです。

ソフトバンク光でよく強制加入させられるオプションは以下のようなものです。

  • BBサポートワイドサービス
  • とく放題(B)
  • BBライフホームドクター
  • BBマルシェ by 大地を守る会
  • BBお掃除&レスキュー
  • Yahoo! BB基本サービス

これらは開通より1ヶ月間無料ですが、翌月から有料となります。

私の友人が公式サイトから申し込みをした際に、勝手にオプションを付けられていることに憤慨してました。

代理店のように独自特典があるわけでもありません。公式サイトの申し込みはデメリットですからご注意ください。

ソフトバンク光 ソフトバンクショップで申し込むメリット

ソフトバンク光をソフトバンクショップで契約するメリットを紹介します。

ソフトバンクショップ数は2019年調査時点で全国で約2300店舗あり、ワイモバイルショップも含めると全国最多のショップ数を保有しています。

ソフトバンク携帯の契約、機種変更、他社携帯からのMNPで利用したことがある人も多いかと思います。

ソフトバンクショップのソフトバンク光対応はショップ情報 取り扱いサービスの『光クルー対応』があればネットに関する疑問やお悩みのサポートを専門で対応する特別なクルーが在籍する店舗となります。

よりメリットの得られる項目を解説します。

メリット1:店舗数が多く対面で対応してもらえる

ソフトバンク光をソフトバンクショップで契約するメリットは対面で対応してもらえることです。

ネット代理店では電話対応がメインなので対面対応ができないからです。
やはり契約は対面の方が不安が少ないと思われる方もいらっしゃるかと思います。契約内容なども口頭説明してもらい、書面で確認できる環境が整っているのはソフトバンクショップの方が優勢といえます。

対面による安心面は実店舗の方が優れていますね。

メリット2:疑問点をその場で解消できる

ソフトバンクショップでソフトバンク光を契約する2つ目のメリットは疑問点を解消できることです。

理由はソフトバンクショップなら対面で書面による説明できるからです。

例えば、現在ソフトバンクのiPhone、Androidなどのスマホ、iPadなどを使っている場合におうち割光セット適用時に月々どの割引されるのかをその場で教えてもらえます。
ワイモバイルユーザーのおうち割光セット(A)だと家族割引サービスと併用利用できません。

ソフトバンク光の料金、サービス内容だけ出なく、トータル的な割引内容なども確認する場合にはソフトバンクショップでの対面対応が優れていると言えます。

スマホも含めた疑問点を解消するならソフトバンクショップの方が良いですね。

ソフトバンク光 ソフトバンクショップで申し込むデメリット

ソフトバンク光をソフトバンクショップで申し込むデメリットについて解説します。

ソフトバンクショップのメリットは「対面による安心感」と「疑問点をその場で解消できる」ことです。

一方でデメリットは以下のような項目が挙げられます。

  1. 営業時間が決まっている
  2. 混んでいると待ち時間が長い
  3. 金額面では期待できない

より細かく解説します。

デメリット1:営業時間が決まっている

ソフトバンクショップでソフトバンク光を契約する1つ目のデメリットは営業時間が決まっていることです。

ソフトバンクショップの営業時間は概ね平日11時〜20時、土日祝10時〜19時で営業しています。(場所によって前後はあります)コンビニのように24時間営業しているわけではありません。

そのため、営業時間内に来店して手続きをしなければならないので時間的な制約があります。お仕事をしながら手続きしに行くにしてもなかなか行く時間がないからもいるかもしれません。

ソフトバンク光代理店なら24時間申込可能で10時〜20時で希望時間に折り返し電話で対応してもらえます。時間がない方にはソフトバンクショップは向いていないです。

デメリット2:混んでいると待ち時間が長い

ソフトバンク光をソフトバンクショップで申し込む2つ目のデメリットは、待ち時間があることです。

ソフトバンクショップは、混んでいると1時間程待たされることがあるからです。

ソフトバンクショップでは、ソフトバンク光以外に携帯電話の契約、機種変更、修理対応などを行っています。最近ではスマホ教室なども開催しています。
特に新機種が出た時期、新年度、引越しシーズンは光回線、スマホ契約でソフトバンクショップは混む傾向にあります。

こういった混雑解消のために来店予約サービスも実施しています。

ソフトバンク予約窓口コールセンター

0800-888-2489

受付時間:10:00〜19:00

予約は翌日以降の日時のみ。

ただし、来店予約サービスは時間を指定できますが、必ずしも受付時間を約束できるものではないので、多少なり待たされることになります。

時間に余裕がない方は、ソフトバンクショップは向いていないです。

デメリット3:金額面では期待できない

ソフトバンクショップでソフトバンク光を申し込む3つ目のデメリットはキャッシュバック金額で期待できないことです。

ソフトバンクショップは、店舗運営に大きく経費をかけているからです。

ソフトバンクショップもほとんどがFCによる代理店なので代理店独自のキャンペーンを実施している店舗もあります。
仕組みはネット代理店と一緒で1契約に対して手数料が入ります。

しかし、実店舗なので店舗運営費(人件費、光熱費など)をかけています。
ソフトバンクでの接客サービスに時間をかけているため、ある程度経費負担しなければならないのです。

そのため、SoftBank株式会社からソフトバンクショップに手数料が入っても経費に回しているため、キャッシュバック還元に至らないのです。

キャッシュバック金額ではソフトバンクショップに期待できません。

よりお得に契約したい方はソフトバンク光 代理店での契約がおすすめです。

\2大特典あり!/

公式・代理店負担の2大キャンペーンが適用されます。申込は24時間受付中。

ソフトバンク光を家電量販店(店頭)で申し込むメリット・デメリット

ソフトバンク光を家電量販店で申し込むメリット・デメリットを紹介します。

家電量販店には携帯申込などができるソフトバンクブースが入っています。こちらもソフトバンク光の代理店のスタッフとなります。

基本的なメリットはソフトバンクショップと一緒で、対面接客で詳しく解説してもらえることです。

一方、デメリットは通常のソフトバンクショップよりも強めの基本的に複数の有料オプション契約をさせられることです。

家電量販店に入っているソフトバンクショップは、出店コストがかかっているからです。
有料オプションを契約させることでSoftBankから支払われる手数料も増えます。

有料オプション契約の名目もキャッシュバック進呈条件であったり、初期事務手数料無料、家電量販店商品券(またはポイント還元)といったものが目立ちます。

有料オプションは初月無料のものばかりですから、契約後に解約すれば問題ありません。
ただ、オプション解約を忘れており高額請求が来ることからクレームに発展することが多々ありました。

そのため、家電量販店でのソフトバンク光契約は一見お得なように見えますが、不必要な有料オプションは避けられません。

条件という点でデメリットが目立ちます。

ソフトバンク光 代理店から申し込みがおすすめ!

ソフトバンク光 優良代理店での申し込みならデメリットがないためおすすめです。

ソフトバンク光の悪い評判・不満点を解消したのがこの優良代理店だったからです。

光コラボレーション開始時にはソフトバンク光契約で不必要なオプション契約が目立ち悪い評判が多数上がっていました。

説明されていない有料オプションが契約させられていた※
不必要な有料オプション契約させられる
キャッシュバックを受け取れない

※現在は説明責任があります。(2015年頃のソフトバンク光の口コミにありました)

ソフトバンク光の悪い評判の多くはサービス内容というより契約時の不満にありました。
特に多かったのが有料オプションとキャッシュバックによるものです。

そのため、「ソフトバンク光は詐欺!気をつけた方が良い!」といった内容がTwitterなどによく挙げられていました。

この不満の多かった内容をオプション加入不要、キャッシュバック最短2ヶ月後として解消したのが現在、SoftBank株式会社から表彰を受けている優良代理店なのです。

表彰歴のあるソフトバンク光 正規代理店を選ぼう

ソフトバンク光の契約はSoftBank株式会社から表彰を受けている正規代理店がおすすめです。

表彰を受けた正規代理店は、クレーム率、解約率が低く契約者数が多いからです。

ソフトバンク光を優良代理店で契約された方は満足できているから継続率が高いそうです。
無理な契約が一切ありません。

ソフトバンク光のサービス内容自体は満足度が高いです。

そのため、そんなオプション契約は聞いてない!といった契約時のクレームがなければ満足できる可能性は高いです。

ソフトバンク光の契約時のメリットを最大限引き出すなら表彰を受けた優良代理店を選ぶようにしましょう!

\連続表彰中/

オプション加入なし、キャッシュバック進呈率100%継続中。

ソフトバンク光のメリットは?

ソフトバンク光のメリット

ソフトバンク光のデメリットとして上げられるのは、悪質な代理店、店舗契約による悪い評判のものです。

一方で、ソフトバンク光のメリットは多数あります。

ここではソフトバンク光サービス内容のメリットを解説します。

ソフトバンク光のメリット1:光BBユニットで設定不要・高速通信可能

ソフトバンク光のメリットは光BBユニット利用で設定不要・高速通信可能になることです。

ソフトバンク光の光BBユニットレンタルは月額467円の有料オプションです。

このオプションを使うことでインターネット設定なしでネット回線を使えるようになります。
さらに、次世代接続方式であるIPv6高速ハイブリットも合わせて使えるのでネット回線を高速化させることができます。

IPv6高速ハイブリットとは、次世代インターネット接続方式のIPv6、従来の接続方式IPv4を同時に使える通信サービスのことです。

ソフトバンク光は、現在のネット通信に必須な接続サービスが用意されている点でメリットがあります。

ソフトバンク光のメリット2:おうち割光セットでスマホ割引

ソフトバンク光の2つ目のメリットはスマホ割引のおうち割光セットがあることです。

このスマホ割引を適用されるためには先ほどの「光BBユニットレンタル」の他に「Wi-Fiマルチパック」「ホワイト光電話」など合計1924円/月のオプション加入が必要です。
しかし、全て含めて500円/月のセット料金で利用できます。

割引額は以下のとおりです。

基本プラン(音声)/ 基本プラン(データ)

対象料金サービス 割引額/月
データプラン50GB+/データプランミニ 1,000円

通話基本プラン

対象料金サービス 割引額/月
データ定額 50GBプラス/ミニモンスター 1,000円

スマ放題/スマ放題ライト

対象料金サービス 割引額/月
データ定額 50GB/20GB/5GB 1,000円
データ定額(おてがるプラン専用)※1
データ定額ミニ 2GB ※2 / 1GB
データ定額(3Gケータイ)
500円

上記以外の料金プラン

対象料金サービス 割引額/月
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
パケットし放題フラット for スマートフォン
パケットし放題MAX for スマートフォン
4G/LTEデータし放題フラット ※3
4Gデータし放題フラット+ ※3
1,000円
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
500円

このスマホ割引が適用される点でメリットがあります。

ソフトバンク光のメリット3:他社から乗り換えは最大10万円負担

ソフトバンク光の3つ目のメリットは他社から乗り換えで最大10万円負担してもらえることです。

ソフトバンク光には「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」という他社回線から乗り換え時に適用されるキャッシュバックキャンペーンがあります。

こちらはモバイル回線にも適用され端末代を最大42,000円まで適用されます。

これまでソフトバンク携帯を利用していたのに他社回線を契約してしまい乗り換えができなかった方もこのキャンペーンを使えば解約時に発生した金額を最大10万円までキャッシュバックしてもらえます。

ここまで手厚いキャンペーンが存在するのはソフトバンク光だけです。

ソフトバンク光のメリット4:引越し・移転は実質無料

ソフトバンク光の4つ目のメリットは、引越し・移転は実質無料なことです。

ソフトバンク光利用中に引越しをする際、転移先住所で光回線が開通していない場合は開通工事が必要となります。
本来なら開通工事費も出さなければなりません。しかし、ソフトバンク光ならこのキャンペーンを適用させ引越し工事費が最大24,000円無料となります。

さらに新居で工事を完了させるまでの間はSoftBank Air無料レンタルも合わせて行っています。

利用中のユーザーに対してのサポートが手厚い点でメリットがありますね!

ソフトバンク光のメリット5:問い合わせは専用チャットでスムーズに解決

ソフトバンク光の5つ目のメリットは問い合わせサポートが専用チャットでスムーズに解決できることです。

以前は、電話のみの対応でサポートセンターの電話が繋がらないと悪いクレームがありました。

しかし、現在は、専用チャットでも受け付けています。
オペレーターの対応時間は10時〜24時と長めです。

このチャットだけでも解決できることが多くなったので、以前よりサポート電話もつながりやすくなりました。

最新のシステムを使ってサポートセンターを稼働させている点で大手ならではと感じますね!

ソフトバンク光は他社回線に比べて手厚いというメリットがありますね。

ソフトバンク光は代理店でお得な申し込みを

ソフトバンク光は申込窓口によってお得度が変わります。

一度だけの契約ですから、ソフトバンク光はキャッシュバックの多くなる代理店で申し込みましょう。

これから契約される方は、ソフトバンク光の代理店をしっかり吟味して選んでくださいね!

Copyright© 【ソフトバンク光 代理店 比較】おすすめ お得契約ランキング! , 2020 All Rights Reserved.